第51回日本脳神経看護学会学術集会

The 51st Annual Meeting of the Japanes Association of the Neuroscience Nurses
主催
日本脳神経看護学会
会長
杉本 智波
医療法人重喜会 南福岡脳神経外科病院 看護部統括部長/医療教育部長

一般演題登録▷ ページを更新する

第51回日本脳神経看護学会学術集会における演題(一般演題)を下記のとおり募集いたします。
演題登録は全て、ホームページからのオンラインによる登録のみの受付となります。
多くの皆様のご応募、ご参加をお待ちしております。

オンライン登録

■ 演題募集期間

※ 募集を終了しました。ご登録ありがとうございました。

613日(木)

2024年48日(月) ~ 5月31日(金)

■ オンライン登録はこちら
  • 新規登録画面へ
  • 確認・修正画面へ

演題応募資格

  • 第51回大会での発表は、一社)日本脳神経看護学会会員または会長の認めた演者に限ります。
  • 演題登録の際、発表演者および共同演者を含め学会会員番号の入力が必須項目となります。
  • 現在会員ではない方が演者に含まれている場合は、仮番号「9999999999」(半角数字 10 桁)を入力してください。その後必ず入会手続きを行い、演題募集期間内に正式な学会会員番号への訂正をお願いいたします。
  • 演者・共同演者で未入会の方は入会の手続きをおとりください。入会手続きは 一社)日本脳神経看護学会のホームページの「入会案内」をご覧ください。
    https://www.jann-1973.jp/guide/
    ※オンラインにて入会登録をいただくと 折り返し、会員番号が届きます。

<入会についての問い合わせ>

一社)日本脳神経看護学会事務局

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13小石川アーバン4F 
一社)学会支援機構

E-mail:jann@asas-mail.jp

オンライン登録について

1. 発表形式
  • 発表形式は口演(PCプレゼンテーション)または示説(ポスター)によって演題を募集いたします。演題登録時に、ご希望の発表形式(口演・示説・どちらでもよい)をご指定ください。
  • 発表形式(口演・示説)はご希望に添えないこともございますので、あらかじめご了承ください。
2. 受付番号
演題登録完了の際には、登録番号が発行されます。登録番号とパスワードは登録内容の確認・修正の際に必要となります。登録者の責任により管理してください。
なお、パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティーの関係からお答えできませんのでご了解をお願いします。
3. 修正・確認
演題募集期間中であれば、何度でも確認・修正をすることができます。このページの[確認・修正画面へ]ボタンから、登録番号とパスワードを使ってログインしてください。

入力について

著者名:筆頭著者を必ず発表者としてください。著者は最大10名(筆頭著者を含む)です。
※筆頭演者と共同演者を含め学会会員番号の入力が必須

所属:所属施設は最大5施設です。

発表カテゴリー:以下から選択してください。
「研究報告」1)看護実践、2)チーム医療、3)外来・在宅看護、4)その他
「症例報告」

演題名:文字数は全角50文字以内です。

抄録本文:文字数は全角800文字以内です。

入力規定
  • 抄録本文は抄録本文は、Ⅰ.目的、Ⅱ.方法、Ⅲ.倫理的配慮、Ⅳ.結果、Ⅴ.考察及び結論、に沿って記載してください。
  • <sup>などのタグは文字数には換算しません。
  • 半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  • 抄録には図表は使用できません。
文字の装飾方法

[本文へのコピー用記号一覧]
下の枠内の記号をコピーして、抄録本文内の必要個所にペーストすることで、より正確に作成することができます。

【目的】【方法】【倫理的配慮】【結果】【考察及び結論】
<SUP></SUP> <SUB></SUB> <I></I> <B></B> <U></U> <BR>
→←↑↓
%‰Å+-±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨©®™
αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω~℃°
ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ

上付き文字などの文字飾りが必要な場合、下記を参考に入力ください。

上付き文字 文字の前後を<SUP>と</SUP>で囲ってください。
例)Na<SUP>+</SUP> は Na +  となります。
下付き文字 文字の前後を<SUB>と</SUB>で囲ってください。
例)H<SUB>2</SUB>O は H 2 O となります。
イタリック文字 文字の前後を<I>と</I>で囲ってください。
例)<I>c-fos</I> は c-fos となります。
太文字 文字の前後を<B>と</B>で囲ってください。
例)<B>太文字</B> は  太文字  となります。
アンダーライン 文字の前後を<U>と</U>で囲ってください。
例)<U>アンダーライン</U> は  アンダーライン  となります。
抄録本文内での改行指定に<BR>を使用することもできます。
改行したい場所で<BR>を記入してください。
<BR>による改行を指定した場合、通常の改行は、抄録本文内では削除されます。
<SUP></SUP><SUB></SUB><I></I><B></B><U></U><BR>は必ず半角文字を
使用してください。

倫理的配慮について

倫理的配慮に関しての記述は以下を参考にしてください。

  • 病院等施設や大学などの教育機関の研究倫理審査委員会の審査で承認を受けている場合は、その旨を記載する。
    例)「A病院(大学)研究倫理審査委員会の承認を得た」
  • 研究倫理審査委員会の承認を得ていない研究・実践報告に関しては、配慮するべき倫理内容を詳しく記載する。

採否結果について

演題の採否および発表形式は、会長に一任させていただきます。

演題の採否結果については、ご登録いただいたメールアドレスへ電子メールにて通知いたします。郵送では送付いたしません。

採択後発表順などは学会ホームページに掲載いたしますので、ご自身でご確認ください。

一般演題査読について

A)査読委員が行います。

B) 査読基準は下記の通りです。

  • 十分な倫理的配慮がなされており、明記されていること。
  • 抄録の形式が整っていること。すなわち、目的・方法・倫理的配慮※・結果・考察が示されていること。
  • 日本脳神経看護学会の発表としてふさわしいこと。
    ※倫理的配慮は日本脳神経看護学会ホームページに掲載されている投稿規定の3.倫理的配慮に準じる(https://www.jann-1973.jp/provid/)。

倫理的配慮とは、主に以下のこととする。

①対象者への研究参加の説明と同意の手続きが適切に行われている

②対象者が心身の負担・苦痛や不利益を受けない配慮がされている

③個人データが守秘され、プライバシーが保護されている

④研究者としてのモラルに反していない

お問い合せ先

運営事務局
株式会社コンベンションサポート九州(学会サポートセンター熊本)
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1-14-35 クロススクエア熊本九品寺7階F号室
TEL: 096-373-9188
FAX: 096-373-9191
E-mail: jann51@higo.co.jp

このページは只今
準備中です。

会場

福岡国際会議場
福岡市博多区石城町2-1

主催

一般社団法人
日本脳神経看護学会

大会事務局

熊本保健科学大学
キャリア教育研修センター
〒861-5598
熊本市北区和泉町325番地

学会運営事務局

株式会社コンベンションサポート九州
(学会サポートセンター熊本)
〒862-0975
熊本市中央区新屋敷1-14-35 クロススクエア熊本九品寺7階F号室
TEL:096-373-9188
FAX:096-373-9191
E-mail:jann51@higo.co.jp

© 第51回日本脳神経看護学会学術集会
Produced by Secand Co Ltd

arrow_upward

トップ